まぬる【動】

マヌルネコっぽい人がまぬっている

呪いのはじまり

例の歌の話

炎上した例の歌、歌詞だけ読みました。
わたしは今かなり自由な生活をしているので、最初の「強がってた」ところ以外はそんなに気にならなかったけど。
呪いという言葉を批判などで読んで、産む前に呪いにかけられて、自殺願望すら持ったことを思い出した。
妊娠中に、いろんな人から母親像を押し付けられた。初産だとそれがものすごい。
こうあるべき、こうしなくちゃいけない。そういった押し付けと、将来何一つ自由になれないかのような、本物の呪い。
見事にノイローゼになったのに、誰もわたしの心情など気にも留めない。そんなに赤ちゃんが大事だと言うなら、なぜ母体の精神状態を気にしてくれないんだと。
追い詰められたわたしが赤ちゃんもろとも死にたくなっても、いいのかと。
おかげで産後一年くらいはほぼ引きこもりでした。外に出たら、心無い人に追い詰められそうで。

そんなことを思い出して、あの歌はずっと聞きたくないなあと思いました。